福島県福島市の飯野町には千貫森(せんがんもり)というピラミッド型の山があり、その上空に未確認飛行物体の目撃情報が多数ある。その為、全国からUFOや宇宙人研究家、コンタクティが集まっているのが福島県の特徴でもある。

 

そして2013年の大震災。福島出身の歌手水木ノアは、立ち上がった。原発問題も含め、震災後の福島復興においては日本政府の対応の遅さ、曖昧さ、理不尽さを感じざるを得ないが、我々民間の手によって少しでも福島県復興を実現するため、宇宙人と福島(UFOと福島)というこれまでなかった視点での福島復興イベントを提案、2013年に第一回を実現。

 

将来的には全国・外国から様々な宇宙人が集まり、多くの宇宙人でこの日福島市を埋め尽くすフェスティバルにすることを目標とする。

目的/主旨

第一回目は千貫森とUFOふれあい館のある飯野町で実現するため、飯野町にプレゼンし採用された。地球環境を新しい、そして広い視点から見直すことを目的として、強烈な方法を取ったこの宇宙人コンテストin福島。UFOの里飯野町を発祥地とし、その後福島市内で年1回行って行く予定である。

宇宙人仮装コンテストは仮装レベル・斬新さ・ユニークさなどビジュアル点に加え、地球人観覧者との質疑応答も審査基準に入る。単なる仮装ではなく、「宇宙人として」観覧者の前に現れる。地球に対する不満や心配な点、原発などエネルギー問題を普段よりオープンに言って頂き、また観覧者の方も普段人にはあまり聞かない質問を投げかけ、地球人同士では煮詰まって来ている議論に新しい風を吹き込み、斬新な議論に発展する事を期待する。
ルール、制約は何も無い。地球人VS宇宙人であるから、地球的なルールや常識などは通用しない。

一見馬鹿馬鹿しいイベントに思えるも、真面目に地球の将来を考える環境問題イベントである。このような非日常的な空間で、相手が宇宙人だと思ってしまえば、地球人も現在では無理に思える方法論も一度立ち止まって考えられるような心境にもなるだろう。斬新な持論を訴えられずにフラストレーションを抱えている宇宙人の方も、舞台で言っていただきたい。

子供達もこのような面白さやインパクトのあるイベントで、楽しく地球のことを考えられるだろうと思う。

町おこしへの貢献
このフェスティバルの日に各地から宇宙人やUFO好きが福島に集まることで、UFOの里飯野町の存在も全国に知らしめることを目的とする。

将来的には全国から様々な宇宙人が1カ所に集まることで、我々は地球という星の上で暮らす生命体であるという、国境や人種を超えた大きな意識を持ってもらうことを狙いとする。その場所が、被災地であり原発の問題も抱える福島である、ということに意味がある。賛否両論あるが、原発の周辺には未確認飛行物体が多数目撃、撮影されている。
こういったことから宇宙人イベントを立ち上げ、観覧者も含めたくさんの人々が福島市に流れ込むことを目指している。


福島に来られなくても参加が可能なイラストコンテスト

イラストコンテストでは夢のある宇宙人や宇宙船、宇宙の様子のイラストを世界中から募集。宇宙が様々な生命体で溢れているという物的証拠は今のところはないが、子供達が想像力を膨らませること、宇宙的な意識を持ってもらうことを目的とする。
フクシマ=原発のイメージは仕方ないこととしても、
世界が新たな視点で福島を知るきっかけとなることを目指す。実際に福島に来ることができない遠方の人達にも、イラストの参加によって福島のこと、地球のエネルギーのことを考えていただくきっかけになればと考える。
 

★宇宙人コンテストin福島は地球上の人類の平等、意識の統一を願ってはいますが、いかなる左翼団体・宗教団体・政治団体・思想団体とも関係ありません。


宇宙人コンテストin福島実行委員長 水木ノア

Mortion Gallaryにて宇宙人コンテストクラウドファンディングページを立ち上げました!応援よろしくお願いいたします。

宇宙人コンテスト Facebookページ


竹本良&水木ノアの超常現象探求番組Spiritosphere2
前半無料youtube

後半有料ニコニコ動画

 

観覧のみご希望の方はご連絡は必要ありません。