実行委員長

福島県福島市出身 水木ノア

(シンガーソングライター・占い師・宇宙人研究タレント)


テレビユー福島(TUF) 「宇宙人・ノア」

毎週金曜日25:00~25:30
音楽とサブカルチャーをゲストと共に語るノアMC番組

実行委員会

福島支部長 八島正則  いわき支部長 鈴木賢一  須賀川支部長 円谷剛 
飯野町スタッフ長 松本秀勝
関東広報部長 観雪しぐれ

イラスト部門長 勇夢将士
カメラマン 森健次

審査員

矢追純一(やおい じゅんいち)1935717日 満州生まれ

中央大学法学部卒業と同時に日本テレビ放送網株会社入社


日テレ時代、「11PM」「木曜スペシャル」などを担当。UFO・超能力・UMAと呼ばれる、普段あまり目にすることのできない、いわゆる「オカルト」という分野を日本で最初に番組にして放送した。

 

UFOブーム」、「超能力ブーム」、「UMAブーム」を巻き起こし、「UFO」、「エリア51」、「UMA」など数々の新しいキーワードを日本で最初に披露した。

 

矢追純一の番組コンセプトは、単に好奇心を煽るものではなく、一般に学校で教わる科学は、再現性が有ることを前提にした学問に対し、再現性がなくとも実在するものがこの世である、というものを軸とした。

 

矢追純一の番組は、この両輪があって初めて、この世界が見えてくるのではないか?というジャーナリストとしてのメッセージだった。

 

特にUFO特番のエンディングでは必ず、宇宙やUFOの存在に興味を持つならば、「今、住んでいる地球環境を見直そう!」と繰り返しメッセージを伝えていた。

 

現在は、UFOをはじめ、地球環境問題を中心に講演やテレビ・ラジオの出演、執筆活動を展開している。

 

また20年近く、毎週都内で「宇宙塾」を開講している。

 

「宇宙塾」というと、宇宙やUFOの話と思われがちだが、内容は、一人の人間として如何に生きていくかという大変中身の濃い授業を行っている。

 

毎日、ブログ・フェイスブックを更新し、UFO映像投稿・鑑定webサイト「Encounter」を監修し、毎月2回、メルマガ「エンカウンター」を配信している。

 

いまだに世界中から、大量のUFO遭遇事件や動画撮影の報告が入り、毎年開催される「世界UFO会議」も常に主賓で招待状がくるほど、世界的に名前が知れている。

 

石川県羽咋市、「宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋」の名誉館でもある。

 

コスモアイル羽咋の艦長室には、矢追純一が使用した資料全てが展示されている。

 

普段、矢追純一は、UFOや宇宙人の話を話題にしたことすらない。興味は、もっととてつもなく深いところにある。

 


山口敏太郎(やまぐち びんたろう) 徳島県徳島市出身

㈱山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。妖怪・都市伝説・UMA(未確認生物)・怪談・心霊 スポット・UFO・日本史ミステリー・前世・格闘技・秘密結社・サンカ・忍び・幽霊・四次元・超能力・呪術など不思議分野の唯一のオールラウンドプレイヤー。

1996年学研ムーのミステリーコンテストにて論考「妖怪進化論」で優秀賞を受賞。その後、「竜馬からの手紙」「サンキュの日コンテスト」「ドリームスターコンテスト小説部門」などを受賞。専業作家に転向する。

 

不思議分野において本格的な解説ができる作家であり、オカルト研究家である。テレビ・ラジオ出演が多く、TBS「クマグス」、テレビ東京「おはスタ」、日本テレビ「らじカルっ」、テレビ朝日「TVタックル」、関西テレビ「未確認思考物隊」、朝日放送「ビーバップハイヒール」などで活躍。

 

協賛(随時募集しています)

宇宙人コンテストin福島有志

(株)山口敏太郎タートルカンパニー

ふくしま未来研究会

飯野町商工会

飯野町UFOふれあい館

飯野ミュージックサークル

ミューズ・プロモーション

飯野学習センター

いいのこむねっと

受付窓口

宇宙人コンテストin福島 実行委員会

 

Mail aliencontestfukushima@gmail.com

FAX 024-537-2723(福島)   

 

本部住所   9691511 福島県二本松市下川崎蟹田49 ノア企画

東京支部住所 1640001 東京都中野区中野3-28-27 ライオンズマンション中野南101

Mortion Gallaryにて宇宙人コンテストクラウドファンディングページを立ち上げました!応援よろしくお願いいたします。

宇宙人コンテスト Facebookページ


竹本良&水木ノアの超常現象探求番組Spiritosphere2
前半無料youtube

後半有料ニコニコ動画

 

観覧のみご希望の方はご連絡は必要ありません。